テトラパックが飲料パックの業界に初めて eBeam という画期的な技術を導入

Tetra Pak® E3 プラットフォームは、テトラパックがパートナーである COMET と共同開発した eBeam 技術を搭載した充填機シリーズです。 eBeam 技術は電子ビームを使って包材を滅菌し、従来の過酸化水素を使った包材の滅菌プロセスに取って代ると同時に、過酸化水素と同じ滅菌性能を保証します。

eBeam 技術をベースにしたテトラパックの充填機、Tetra Pak® E3/Speed 充填機Tetra Pak® E3/Flex 充填機、および Tetra Pak® E3/CompactFlex 充填機 の詳細はこちら

Tetra Brik Aseptic (テトラ・ブリックアセプティック) 200 ml スリムな紙容器

操業コストの削減

この新しい滅菌方法には、機器のサイズを拡大することなく製造能力を上げるなど、数多くの利点があります。 Tetra Pak® E3/Speed Hyper 充填機では小型容器を毎時 40,000 個製造できます。これは既存の Tetra Pak® A3 プラットフォームと比べて 60% も高いパフォーマンスです。 このように、効率を促進することで操業コストを最大 20% 節約できます。

水滴

お客様の環境パフォーマンスを向上

過酸化水素の代わりに eBeam システムを使用することにより、保管および処理する化学物質の数が減り、水とエネルギーの消費を抑えます。

eBeam を連続して運転することで、過酸化水素の滅菌プロセスをセットアップする段階で生じる充填包装ロスや製品ロスが減り、環境パフォーマンスを改善できます。

ジュースや牛乳の入ったコップ

より高い製造柔軟性

新しいプラットフォームを使用すると、充填タイプの製品で、より高度なモジュラ設計が可能です。 eBeam 技術により、同じ機器で、殺菌充填から品質保持期間を延長する製造に移行できます。

詳細

E3 操業コスト削減のインフォグラフィック

Tetra Pak® E3 のインフォグラフィック(pdf)

操業コストの削減、Tetra Pak® A3/Speed と比較して生産量が 60% 増加

Tetra Pak® E3 インフォグラフィックをダウンロードして 詳細をご覧ください。

イノベーションが価値をもたらす

光速での滅菌

「イノベーションが価値をもたらす」の記事の全文をご覧ください。

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​